学会中止に伴う対応につきまして

 先にお知らせしましたように、第69回日本薬学会関西支部総会・大会は、台風19号による悪天候のため、やむを得ず中止いたしました。当学会の扱いと事後の対応につきまして、日本薬学会関西支部は、以下(1) ~ (3) のように決定いたしました。直前まで開催の可否の判断が難しく、開催を前提に準備を進めざるを得なかったため、予定とほぼ同額の費用が発生いたしました。この事情をご理解のうえ、ご寛容下さいますようお願い申し上げます。参加予定の皆様には多大のご迷惑をおかけし、まことに申し訳ありませんでした。
(1)発表を中止したすべての口頭発表・ポスター発表について、関西支部は発表を行ったものとして公認する。
(2)参加登録費は返却しない。ただし、講演要旨集、HOPE報告書、および参加証 (領収証を兼ねる) を郵送する。
(3)懇親会費は返却しない。


大会概要

大会開催日 2019年10月12日(土)
開催場所 神戸薬科大学《外観》
参加登録費
  • 一般  ¥5,000(当日)
  • 一般  ¥4,000(事前)
  • 学生  無料
懇親会費
  • 一般  ¥5,000
  • 学生  ¥1,000
事前参加登録期限 2019年9月13日(金)

特別企画

特別講演

「オートファジー 〜疾患に対抗し寿命を延ばす細胞の守護者〜」

大阪大学大学院 生命機能研究科・医学系研究科 吉森 保 先生

招待講演

「臓器保護から考える糖尿病薬〜DPP4阻害薬とSGLT2阻害薬〜」 神戸大学大学院 保健学研究科 木戸 良明 先生
「発育鶏卵を用いたがんの創薬研究」 徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 宇都 義浩 先生
「小胞体ストレス応答とゴルジ体ストレス応答」 兵庫県立大学大学院 生命理学研究科 吉田 秀郎 先生
「XX性分化疾患モデルマウスの作製と薬物治療による効果の検証」 岐阜薬科大学 中西 剛 先生
「細胞製剤の体内挙動とその制御」 京都大学大学院 薬学研究科 樋口 ゆり子 先生
「蛍光イメージングで解き明かす生体内細胞ダイナミクス」 大阪大学大学院 医学系研究科 菊田 順一 先生

 

一般演題

口頭発表(発表10分、討論2分)

部会ごとに発表を行います. 部会(50音順):医療薬学・薬剤学部会,衛生化学部会,生薬学・天然物化学部会,生物化学部会,物理化学部会,分析化学部会,教育系薬学部会, 薬物治療学・薬理学部会,有機化学部会.2018年度支部奨励賞受賞講演(講演時間20分)は関連部会で行う予定です.

 

ポスター発表

学部生の学術的な研究発表を広く募集します.関西支部長特別企画として「在宅医療推進教育プログラム」の発表枠を設ける予定です.

 

発表申込および要旨受付期間

7月1日(月) ~ 7月24日(水)7月31日(水)

口頭発表及びポスター発表の募集受付を締め切りました。

 

参加者の皆様へ

招待講演での昼食配布は、事前参加登録を完了し、招待講演の聴講希望申し込みをされた参加者のみとなります。
事前参加登録後に表示される聴講希望選択画面にて、聴講を希望する招待講演を一つ選択してください。なお、招待講演の聴講受付は先着順となります。
学会に参加される方は、必ず、事前参加登録を完了し、招待講演の聴講希望申し込みをしていただきますよう、ご協力よろしくお願いいたします(当日、学生食堂「HARUCA」(6号館3階)は営業しております)。

 

本大会は、日本薬剤師研修センターの研修単位が認定されます(申請中)。ただし、当日受付時に薬剤師免許番号をご提示いただいた方に限ります。